ネットワーク超初心者がイベント会場のネットワークを構築した話

先日OPTiM INNOVAION 2019を開催いたしました。会場のネットワークは、自社で構築を行っており、Cisco Aironetなどを駆使し150クライアントを捌いていました。今日はそんな裏方のお話をいたします。

【11月19日】CloudFormationを使ったAWS Fargate構築をウォークスルーします【告知です!】

こんにちは、プラットフォーム事業部 DXユニットの高橋(@yukey1031)です。 久しぶりの投稿です。 先週の話になりますが、AWSからSavings Plansという新しい料金体系が発表されましたね。これによりAWS Fargateが50%以上の値下げが可能となるとのことで、よ…

Rustの非同期プログラミングをマスターする

Rustの非同期プログラミングを、前提知識から無駄知識まで一通り解説します。

Rust 1.39を早めに深掘り

async/awaitが使えるようになったRust 1.39の変更点を詳しく紹介します

NATS Request-Replyを利用してEdge処理を同期で呼び出す

こんにちは。プラットフォーム技術戦略室で、OPTiM Cloud IoT OSの製品企画などを担当している和田です。 今回は、Edge側処理の同期呼び出しを実現する方式の一つとして、NATS Request-Replyを試してみた例を紹介します。(なお、プロダクション環境でそのま…

実装した ROS node のコードを社内に晒したらマサカリが飛んできた話

はじめまして。プラットフォーム事業部の足立(@moguriso)です。昨年中は、Cloud IoT OS開発チームに所属しながら、あまりCloud IoT OSとは関係のないIoT Gatewayデバイス(BL-02)の開発に関わって台湾*1に行ったり、最近はデータ収集用に構築されたROS環…

全国高専プログラミングコンテスト観戦レポート #procon30

高専プロコンOBの徳田(@dakuton)です。高専プロコン30周年おめでとうございます。 今年は台風19号による開催の心配もありましたが、何とか現地観戦できたのでレポートをまとめてみました。写真は宮崎の海です。 高専プロコンとは? 全国の高専生が1か所(主管…

OPTiM TECH NIGHT 開催!~OPTiMを牽引するエンジニア達によるLT大会!

こんにちは!OPTiM TECH NIGHT 事務局の中泉です。 9月に開催した OPTiM TECH BLOG Meetup では、第一回目にも関わらず社外から多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました! 勉強会後は懇親会にてRustに関する濃い話題で盛り上がり、また来たい…

ISUCON2019 予選に参加しました!

こんにちは、オプティムのプロダクト開発部でOptimal Bizのサーバーサイドを担当している伊藤です。 2019年9月7日10:00〜18:00に開催されたISUCON2019の予選に参加しました! 投稿が遅くなってしまいましたが、とても楽しかったのでレポートを上げたいと思い…

Edge TPU の September 2019 Updates を追う

こんにちは。6年間使い続けた iPhone 5s に別れを告げ、iPhone 11 Pro に移行した R&D チームの奥村(@izariuo440)です。前回の Edge TPU 更新からはや2ヶ月。今回の更新では、apt-get 対応強化、コンパイラ更新、Python ライブラリ更新、GitHub への移行…

OPTiMにも動物園を開設? ~ オライリー全巻がやってきた

はじめに こんにちは、OPTiM TECH BLOG編集長の川瀬です。 エンジニアの皆さんは技術書が大好きですよね。技術書の中でも動物の表紙で有名なオライリーは、誰でも1冊は持っているであろう人気のシリーズです。 先日、OPTiMで現在発売中のオライリーを全巻導…

Rust 1.38を早めに深掘り

Rust 1.38の変更点を詳しく紹介します

TensorRT 6 でさらに快適な高速推論

はじめに オプティムの R&D チームで Deep な画像解析をやっている奥村です。 2019/09/17 の Tweet で TensorRT 6 のリリースを発見しました。TensorRT 5.1.5 のリリースから約四ヶ月ぶりのリリースとなります。今回は RC がなく、いきなり GA となっていま…

Edge TPU の性能を引き出すためには?

はじめに オプティムの R&D チームで Deep な画像解析をやっている奥村です。 Edge TPU は NVIDIA GPU と同じような感覚で使うことはできません。NVIDIA GPU よりもメモリの制約が強く、Edge TPU の性能を引き出したり、複数のモデルを1つの Edge TPU で同…

OPTiM TECH BLOG Meetup 開催!#1「Rustの非同期プログラミングは何を実現するのか」

この度、OPTiM TECH BLOGと連動したリアルイベント「OPTiM TECH BLOG Meetup」を開催することとなりました。第1回目のテーマは、TECH BLOGでも幾度と取り上げてきた「Rust」をキーワードに「Rustの非同期プログラミングは何を実現するのか」と題して、エン…

2019インターン紹介: MediaPipeを用いたモバイル向けリアルタイム手指トラッキングを動かしてみる

R&D チームの徳田(@dakuton)です。好きなHand Poseはメロイックサインです。 先日、2019年度のインターン事例として、EdgeTPU向けの全身姿勢推定をご紹介しました。今回は別の事例として、MediaPipeを用いたモバイル向けのリアルタイム手指推定+トラッキング…

MQTT Version 3.1.1 をふりかえる

ご無沙汰してます。中野です。 相変わらずNATSやNSQやら、AWSやAzureやらと戯れてます。 はじめに IoTの流行りとともに脚光を浴びた通信プロトコルにMQTTと呼ばれるものがあります。 MQTTがIoTのシーンにおいて、HTTPなどの他のプロトコルと比較して、 プロ…

Rust 1.37を早めに深掘り

Rust 1.37の変更点を詳しく紹介します

CUDAを一枚の絵にまとめてみた

まえがき 初めまして、R&Dチームの宮﨑です。趣味はFPSをやってます。150時間やってますが未だにドンかつを食べられていません。普段は深層学習のベンチマークを取ったりしています。 実はひと昔前からあった深層学習。近年実用性が増して一大ブームとなって…

プログラミング未経験者が3か月で開発エンジニアに!~オプティムが本気で取り組む IT人財教育プログラムの全貌〜

R&D チーム新卒3年目の板垣です。8月になり、本年度から新卒・中途入社された方々はもう入社された会社に馴染んで、仕事が楽しくなってきた頃でしょうか。 さて、今回は 4/11(木) - 6/28(金) の約3ヶ月間にわたって弊社で行われた、19新卒向け「IT人財化教育…

Laravel+PostgreSQL+Vue.jsでSPA開発【チュートリアル】

はじめに 皆様こんにちは。OPTiM新卒1年目エンジニアの青木です。 前回は早押しボタンなんかを作っていました。 tech-blog.optim.co.jp 今回は、PHP フレームワークの Laravel を、PostgreSQL と Vue.js と組み合わせて作成する TODO アプリを通して紹介しま…

Rails LTSで古いRailsアプリを蘇らせる

はじめに 課題 Rails LTSについて 導入手順 1. configatronがyamlを読み込まなくなった。 2. Squirrelを利用した絞りこみがされなくなった。 おわりに はじめに サービス開発統括本部で、運用系の業務担当している寺田です。 主にOptimal Remote等のサービス…

Androidの法人利用を後押しする「ゼロタッチ登録」開発の流れ

はじめに はじめまして。オプティムのOptimal Bizチームの于(う)です。入社してから新人研修の時期を除いてずっとOptimal Bizチームに所属しており、今は五年目です。 Optimal Bizに関しては以下を参照 www.optimalbiz.jp 普段の業務では主にRuby on Railsに…

2019インターン紹介: Edge TPU向けPoseNetのリアルタイム姿勢推定

R&D チームの量子化警察こと徳田(@dakuton)です。 7月のEdge TPUアップデートにあわせて、7/30にPoseNetのEdge TPU版が公開されていた(作者Twitter動画はこちら)ため、今夏初のインターンとしてチャレンジしてもらいました。 Edge TPUアップデート内容につい…

Xamarin.iOS から OpenCV を使って QR コードを認識してみる

はじめに こんにちは。ソリューション開発部 農業開発チームの梅田です。 アンケート記事以来、約1ヶ月ぶりの再登板です。 tech-blog.optim.co.jp 今回は Xamarin.iOS から OpenCV を利用する方法をご紹介します。 Xamarin とは Xamarin とは、.NET Framewor…

Edge TPU の July 2019 Updates を追う

こんにちは。R&D チームでコンピュータビジョンの深層学習モデル推論特化型人材として活躍している(自称)奥村(@izariuo440)です。Edge TPU リリースからはや4ヶ月。周辺ソフトウェアの更新でハードウェアの潜在能力が顕在化してきています。先日、post-…

Rust IDE に化ける VSCode

この記事では主に VSCode の拡張機能 Rust (rls) と CodeLLDB の使い方及び何ができるのかについて解説しています.

エッジデバイス推論向けのTensorFlow最適化を掘り下げてみる #GoogleMLSummit

まえがき R&Dチームの徳田(@dakuton)です。 昨日、Google主催の機械学習エンジニア向けイベント「Google Developers ML Summit Tokyo」に参加してきました。 このイベントでは、エッジデバイス推論(On-Device Machine Learning)に関するセッションもいくつか…

Rustの未来いわゆるFuture

Rust 1.36から導入されたFutureを詳しく解説します

Rust 1.36を早めに深掘り

Futureが安定化されたRust 1.36の変更点を詳しく紹介します