Kubernetesを用いたMongoDBクラスタの構築と運用

はじめまして。プラットフォーム事業本部の栗原です。 業務では、主にCloud IoT OS チームにてSRE活動を行っています。 今回は、Cloud IoT OS(以下CIOSと記載します)で利用しているMongoDBクラスタの構築と運用についてお話をします。 構築に至った経緯 自前…

OpenAPIによるスキーマファースト開発の実施サンプルとCloud Runについて

こんにちは、インダストリー事業本部 医療チームの高橋(@yukey1031)です。 去年のクリスマス以来の投稿です。AMIAS(アミアス)をお願いします。 さて、今回は自身の周辺業務で普段行っているOpenAPIによるスキーマファースト開発の実施サンプルと先日Goog…

Rust 1.34を早めに深掘り

Rust 1.34の変更点を詳しく紹介します

オプティムが19年間で利用してきた技術、振り返り

OPTiM TECH BLOG 編集長の川瀬です。 昨年12月に本ブログを開始し約4ヶ月が経過しました。当初目標として週1回の更新を掲げたのですが、メンバーの奮闘もあり目標のペースを継続できています。 いろいろな方にSNSで言及いただくなど反響もあり、大変ありがた…

ネイティブアプリで OAuth 2.0 を安全に使うための OAuth 拡張

(新元号が発表されましたね。いらすとや さん仕事早い.....!) 新社会人・学生の皆さま、御入社・御入学おめでとうございます! はじめまして。プラットフォーム事業本部の Kikuchi です。 普段は Cloud IoT OS のアカウント管理・認証・権限管理周りの機能…

Mask R-CNNで、一般物体検出、セグメンテーションを実装する

こんにちは。山本@ABです。ようやく私も、テックブログに参戦です。 本日は、COCOデータセットにより学習済の、Mask R-CNN※というモデルを利用して、一般物体検出、セグメンテーションを動かしてみます。 今回紹介するのは、2019/3/22に発売された「AIプロジ…

インターンからアルバイトへ:RFIDとArduinoをWebAppで管理・制御

IoT

はじめまして。 2019年4月新卒予定のアルバイトスタッフの青木です。 今回はアルバイトスタッフをさせていただくまでの経緯と、アルバイトスタッフとして行った事を紹介していきたいと思います。 自己紹介 時系列 趣味 アルバイトまでの経緯 学生生活につい…

Deep Learning等の精度評価において、F値(Dice)とIoU(Jaccard)のどちらを選択するべきか?

初めまして、R&Dの加藤です。R&Dでは珍しく中途入社です*1 。業務は農業や医療のプロジェクトでDeep Learningを使った画像解析を主に担当しています*2。 また、終業後は不定期(主に月曜日)に職場の人達と一緒に皇居を走っています。先日開催された多摩川の…

Mask R-CNNでいちごを検出する話

Mask R-CNNでいちごを検出してみました。実用的な検証という意味も込めて、撮影はiPhoneで行っています。学習と毛出にはFacebook ResearchのMask R-CNN Benchmarkを使いました

Deep Learningによる行動認識

はじめまして、OPTiMの久末 (@mstn_)です。私は現在R&Dチームに所属している新卒1年目のスタッフで、普段は様々な物体の行動を映像から解析する日々を過ごしています。 今回はそんな私が、普段使っている技術に関して、そのバックボーンとなる部分も含めてお…

RefineDet より高精度な物体検出器、M2Det を実行する

はじめに オプティムの R&D チームで Deep な画像解析をやっている奥村です。最近の主力開発言語は Rust になりました。噂の M2Det のコード *1 が公開されたようなので試してみましょう。すでに Ubuntu の開発環境があれば 30 分ほどで試せます。GPU はあっ…

Rust 1.33を早めに深掘り

Rust 1.33の変更点を詳しく紹介します。

Rustのカバレッジを極める

Rustのカバレッジ計測について、実業務で経験したことを、ユニットテストと共に解説します。

日本-ブラジル間の WebRTC 通信を TURN サーバー同士で中継してみた

要約 WebRTC で使われる TURN サーバーで日本-ブラジル間を中継 coturn を Google Cloud Platform 上に構築 coturn サーバーの external-ip 設定が重要 はじめに インダストリー事業本部のイチノです。業務では、リモート製品 (Optimal Remote, Optimal Seco…

「OPTiM TECH Seminar」を開催しました

はじめまして、プラットフォームテクノロジー戦略室の和田です。 1/26(土)に学生の皆様向けのテックイベント「OPTiM TECH Seminar」を開催しました。今回はその様子をレポートします。 OPTiM TECH Seminarとは? オプティムのサービスを支える技術や技術選定…

API サーバーを Clean Architecture で構築する

はじめまして。オプティムのR&Dに所属している新卒2年目の板垣です。先日 Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計 という本が ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞2019 の技術書部門ベスト10にノミネートされました。 そこ…

TensorRT/Rust/CUDA/thrust... 技術選定 2018

オプティム R&D チームの奥村です。今回は、私がどういう風に技術選定してきたかという振り返りです。2018 年は、動画解析ミドルウェアの開発などに取り組んできましたので、その中で学んだことの一部 (TensorRT/Rust/CUDA/thrust) を振り返る形でお伝えしし…

Load Impact/k6 を使用した負荷試験の実施

はじめまして。オプティムのプラットフォーム事業本部 Cloud IoT OSチームの津田です。 普段は、Cloud IoT OSのSREチームとして、キャパシティプランニング・パフォーマンスチューニングを主に行なっています。 さて、今回はキャパシティプランニングの中で…

必修言語Rustの他己紹介

Rust言語を知らない方向けに、良い所、悪い所を紹介します。最新のRust 2018に準拠しています。

Spring Cloud Function を Azure Functions v2にServerless Framework でデプロイする

はじめまして、オプティムのインダストリー事業本部 医療チームの高橋(@ukitiyan)です。 所属部門では、産業カットのサービスや案件を展開しており、私はマネージメントやアーキテクト、更には実装も担当しています。 Twitterをそろそろちゃんと始める予定…

メッセージブローカー『NATS』のパフォーマンスを計測する

はじめまして。オプティムのエンジニアのなかのです。私は普段はCloud IoT OSの企画などを担当しています。開発やインフラ設計などをすることもありますが、こちらはおまけですね。 このテックブログで私が取り扱うテーマは、インフラ系の、ほどほどにニッチ…

ハイブリッド学習時代にそなえる、定量データ解析AIのためのエッジデバイス活用パターン

まえがき R&Dチームの徳田(@dakuton)です。本ブログの副編集長を兼任しています。普段の業務では機械学習などを用いて定量データの解析を行っています。 今年の6月に、Androidのイベント(ABC 2018 Spring)でエッジデバイス(主にモバイル)に関する機械学習の…

Microsoft の ONNX Runtime を速攻レビュー

はじめに オプティムの奥村です。Microsoft が 2018/12/04 に ONNX Runtime を MIT ライセンスでオープンソースとして公開しました。 azure.microsoft.com ONNX Runtime は 2018/10/16 に Preview として公開されて気になっていましたが、コードが公開された…

TensorRT で物体検出・姿勢推定はどれくらい速くなる?

今回は、TensorRT で物体検出・姿勢推定はどれくらい速くなるのかを紹介します。せっかちな人のために、TensorRT による効果を先にかいつまんで書いておきます。 RefineDet という物体検出モデルでは 38 fps が 68 fps に向上 (x1.8 Faster!) OpenPose とい…

OPTiMを支える技術

はじめまして、プラットフォームテクノロジー戦略室の川瀬 雅矢です。OPTiM TECH BLOGの編集長を務めさせていただきます。 プラットフォームテクノロジー戦略室はAI・IoTプラットフォーム「OPTiM Cloud IoT OS」のアーキテクチャ設計およびお客様への技術支…