Edge TPU の July 2021 Updates を追う

こんにちは、R&D チームの奥村(@izariuo440)です。 前回の Edge TPU の記事から1年4ヶ月ほど空いてしまいました。その間、Windows 向けの PCIe ドライバのβ版が公開されたり Edge TPU ランタイムが OSS になったり、Python/C++ 向けの API が整理された…

TensorRT 8 でさらに快適な高速推論

オプティムの R&D チームで Deep な画像解析をやっている奥村です。手元に NVIDIA RTX A4000 が届いてわくわくしています(PCIe 3.0 でも動作する模様)。TensorRT 8 の変更点についてメモしました。 はじめに 気になった内容 QAT で訓練されたネットワーク…

Android プロジェクトでの CI/CD 環境を比較 (GitHub Actions vs. GitLab CI/CD)

皆様お久しぶりです、医療ユニット開発の山口です。実に半年ぶりの投稿になります。 つい1週間前にコロナのワクチンを打って、3日くらい腕が痛くて上げられなかったです。 (寝ている間に寝ぼけたちびっ子のヒップアタックが腕にダイレクトヒットしたときは…

Multiple Object Trackingの手法・ライブラリ紹介

R&Dチーム2年目の葉山です。巣ごもりの影響...はあまり関係なく元からですが、もっぱら自宅で映画ばかり見ています。バイオレンスな映画が好きです。最近は業務でMultiple Object Trackingを扱っており、トラッキング処理の実装に四苦八苦しています。 今回…

Seleniumを実行するAPIサーバーを作成する

皆さんこんにちは、Optimal BizのAndroid 開発チームの山口です。 最近暑すぎてエアコンがないとリモートワークに身が入らない日々を過ごしています。 今回はプロダクトのテスト環境を良くするための下調べとして、簡易的なテスト環境を作成したので紹介して…

Rust 1.53を早めに深掘り

変数名などに日本語が使えるようになったRust 1.53の変更点を詳しく紹介します。

SAML とちょっと仲良くなるひとつのやりかた

祝日のない6月ですが、OPTiM はお誕生日のお祝い で今年も元気いっぱいです。 こんにちは、技術統括本部 の Kikuchi です。1年ちょっとぶりの登場となります。 中の人ですが、最近発表された OPTiM ID+ で SAML と戯れていました。 SAML わからない、わから…

Bunkai(日本語文境界判定器)でPDFテキスト抽出の改行位置をいい感じにする

R&D チームの徳田(@dakuton)です。 前回記事にてPDFの改行補正に関する記事を書いたあと、前回記事のような日本語文境界判定での利用に特化したBunkaiというライブラリが公開されたので、今回は続編として紹介します。 前回記事 tech-blog.optim.co.jp テ…

【AWS】App RunnerとCloudWatchで簡単サービス運用

こんにちは。AIサービス開発部の上原と申します。 2020年度に株式会社OPTiMへ新卒入社後、業務では主にバックエンドシステムの設計・実装やAmazon EKSを利用したサービス運用を担当しており、特に最近はKubernetesと格闘する日々を送っております。 さて、皆…

【初心者向け】 機械学習におけるクラス分類の評価指標の解説

こんにちは。R&Dチームの河野です。主な担当業務は機械学習モデルの開発です。 タイから日本に留学し、卒業後日本企業に就職していました。データ分析・機械学習の業務経験が3年程度で、R&Dチーム唯一の女性かつ外国人のメンバーです。 直近の仕事はディープ…

rust-bindgen で手軽に共有ライブラリを動的読み込み

R&D チームの奥村(@izariuo440)です。共有ライブラリを動的読み込み(動的リンクではない)できると、プラグインやアドオンによってアプリケーションを拡張可能にできて便利です。今回は、rust-bindgen を使って Rust 製アプリケーションから C API を持つ…

PyTorchとTorchScriptでFP16な推論を試してみた

まえがき R&Dチームの宮﨑です。最近Fortnite熱が再燃して毎日練習してますが肝心な時にポンプを外してばかりでへこんでいます。 今回はPyTorch&TorchScriptで推論をFP16で実行し、速度計測やプロファイルしてみました。 まえがき PyTorchとTorchScriptを用…

ARKit と LiDAR で 3 次元空間認識して SceneKit でリアルタイム描画

今回の記事では LiDAR スキャナで取得したメッシュの情報を SceneKit で自由にリアルタイム描画する方法を完結したコード付きで説明しています.すでに Web に情報が転がっている情報も多分にあるとは思いますが,私が以前調査した時にはなかなか断片的な情…

OJTの心得

こんにちはOptimal Bizチームの糸井です。 Optimal Biz、Optimal Biz Telework のWeb側の開発をしています。 私は2021年4月で新卒入社3年目になります。 先輩として新人を指導する側、新人として先輩方に指導される側、双方が相手の気持ちを考慮した接し方が…

TensorRTの演算精度・バージョンのメモ

TensorRT 歴3年となった R&D チームの奥村(@izariuo440)です。今回は、2021/04/12 に発表された Ampere 世代の各種 GPU に対して TensorRT でその性能を十分に引き出すために必要な知識をまとめておきます。FP16/INT8 をうまく使うと、推論速度が2〜4倍…