社内でデザイン思考ワークショップを通じて得られたもの

はじめに みなさんこんにちは、はじめましてプロモーション・デザインユニットでマネージャーをしている加藤です。 今回は、なかなか業務で接点のないデザイナーとエンジニアの意見交換やデザインへの興味・関心といったの機会作り目的に実施しているデザイ…

1on1やコーチングに使える傾聴について

AI・IoTサービス開発部 開発マネージャーの高村です。 前回「1on1でコーチングをする」という記事を執筆しましたが、その続編として「1on1やコーチングで使える傾聴」について書こうと思います。 傾聴とは 相手の話を聞くだけではなく「声の大きさ」「トーン…

プロダクト四半期OKRの試み

こんにちは、AI・IoTサービス開発部でマネージャーをしている和田です。 今回は、部内で取り組んでいる、プロダクトごとの四半期OKRの試みを紹介します。 背景 OPTiMのプロダクト開発では主に、ビジネス統括本部がいわゆるビジネスサイドを、技術統括本部・…

CLIP+Faiss+Streamlitで画像検索アプリを作成してみる

R&Dチーム所属の伊藤です。気がついたら半年ぶりくらいの投稿になってしまいました。 今回はrinna株式会社より公開された言語画像モデルである日本語対応CLIPを使ってみた話になります。 元々はCLIPとFaissを組み合わせて画像検索のためのツールを作れないか…

SaaSサービスのマルチテナントとOEM(ホワイトラベル)を考える

こんにちは。AI・IoTサービス開発部でマネージャをしている和田です。 今回の記事では、社内でも良く話題に挙がる、SaaSサービスのマルチテナントとOEM(ホワイトラベル)についてご紹介します。 ASP(シングルテナント)とSaaS(マルチテナント) ASPとSaaS…

Kotlin スコープ関数の使い方とその用途を考察する

皆様こんにちは。半年ぶりの投稿になります、医療ユニット開発の山口です。 正しくは医療ユニット「だった」人です。現在産休中により仕事の最前線から離れています。 常時寝不足のデバフがかかっていますがワタシは元気ですヨ。 さて、Kotlin には標準ライ…

【CI/CD】GitLabのinclude機能を用いて、マイクロサービスのCI設定ファイルをテンプレート化する

こんにちは、AI・IoTサービス開発部の岩丸です。早いもので2年目に突入し後輩が出来ました。 今回はGitLabのinclide機能を用いてCI/CD設定ファイルのテンプレート化を行ったのでご紹介致します。

【OPTiM IoT】 Webブラウザからリモートシェルによるリモート操作のアーキテクチャについて

こんにちは。AI・IoTサービス開発部の青木です。 弊社サービスの OPTiM IoT の開発チームに所属しており、 幅広いデバイスに対応するリモート操作なども視野に入れ、開発を行っています。 OPTiM IoTの目玉機能とも言える、WebブラウザからIoTデバイスのShell…

TensorRT 8.4.0のリリースノート内容メモ

まえがき 相変わらずゲーム好きなR&Dの宮﨑です。VALORANTの世界大会で日本チームの「ZETA DIVISION」が快進撃を続けて盛り上がりましたね! 今回はTensorRT 8.4.0のリリースノートの内容をメモしました。 まえがき 気になった内容 意訳 主要な機能と改善 非…

TensorRT 8.2.4のリリースノート内容メモ

まえがき R&Dの宮﨑です。最近プライベートではGoogle App Scriptを書いて遊んでいます。 今回はTensorRT 8.2.4の内容をメモしました。 まえがき 気になった内容 意訳 非推奨APIのライフタイム 互換性 修正された問題 既知の問題 最後に 気になった内容 Tens…

NVIDIA DockerイメージのGPGキー更新に関する備忘録

R&D チームの徳田(@dakuton)です。 今年のGWあたりにCUDAのGPG更新アナウンス(NVIDIA Technical Blog: Updating the CUDA Linux GPG Repository Key)がありました。記載に従い利用環境の反映作業をしてみたところ、特にDockerイメージ向けの反映については…

Go言語でWindows,Linuxの常駐システムを開発する

Go

こんにちは。AI・IoTサービス開発部の青木です。 弊社サービスの OPTiM IoT の開発チームに所属しており、 連携デバイス/ソリューション の拡充を進めています。 基本的にはLinuxが搭載されたデバイスをメインに開発を行っていますが、組み込みや他のOSの対…

Instant NeRF の心臓、Multiresolution Hash Encoding をシンプルに実装しつつ2次元画像で試してみる

こんにちは、プラットフォーム事業部の河内です。最近は新オフィスを堪能しています。 さて、今年の 3 月に NVIDIA から Instant NeRF という手法が発表されました。 blogs.nvidia.co.jp NeRF がどんなものなのか、Instant NeRF が今までの手法と比べ何がす…

オプティム提供サービスの「早い」「安い」「安心」を目指して(SREチームでの2年間の取り組み紹介)

SRE

こんにちは、3月までSREチームのマネージャーをしていた和田です。今回は、私がSREチームを担当した2年間で考えてきたことをご紹介します。 背景 取り組みテーマ Production Ready活動 コスト最適化活動 ふりかえり さいごに 背景 SREチームは2019年度まで…

Rust 1.60を早めに深掘り

コンパイル時間計測の追加やfeaturesの機能拡張がされたRust 1.60の変更点を詳しく紹介します。