奥村 の検索結果:

実装した ROS node のコードを社内に晒したらマサカリが飛んできた話

…日のテックリード会で奥村さんがC++はスレッドやら色々辛いと言っていたのが如実に思い出されました、、、 ■今日工夫した所 boostライブラリを駆使した ■今日の仕事を後30分効率化できたやり方 boost使いすぎたかも知れません。。。 今思い返すと、バイネームで当社エグゼグティブエンジニア奥村の名前を出したのが運の尽きだったのかも知れません。。 マサカリが飛んできた 翌日に奥村から以下の返信を貰いました。 メモリリーク、リソースリーク、ハンドルリーク、etc...C++11…

OPTiM TECH NIGHT 開催!~OPTiMを牽引するエンジニア達によるLT大会!

…テックブログ執筆中の奥村(@izariuo440)と中野も登壇! ※LTコンテンツは現時点での予定となりますので、変更となる場合がございます。 弊社ディレクターの山本大祐の登壇も決まりました! 山本大祐 統合開発環境「ActiveBasic」を開発し、2005年度にIPA未踏ユース スーパークリエイターを授与。 2006年末にオプティムにジョイン後、研究開発に従事、現在はAI・IoT新規事業立上げを担う。 2019年3月 「AIプロジェクト実践読本」を出版(マイナビ出版)。 …

Edge TPU の September 2019 Updates を追う

…た R&D チームの奥村(@izariuo440)です。前回の Edge TPU 更新からはや2ヶ月。今回の更新では、apt-get 対応強化、コンパイラ更新、Python ライブラリ更新、GitHub への移行、などが行われました。この記事では Edge TPU September 2019 Updates をベースに、意訳・追記をしています。いくつかは実際に試してみましたが、すべてを試したわけではありませんのであしからず。 Edge TPU に関しては、過去記事も参考にな…

TensorRT 6 でさらに快適な高速推論

…画像解析をやっている奥村です。 2019/09/17 の Tweet で TensorRT 6 のリリースを発見しました。TensorRT 5.1.5 のリリースから約四ヶ月ぶりのリリースとなります。今回は RC がなく、いきなり GA となっています。気になった内容がいくつかあったので、TensorRT 6.0.1 のリリースノートをベースに、意訳(直訳)したものをメモしました。公式情報ではないので参考程度にしてください。TensorRT については特にここでは触れませんが…

Edge TPU の性能を引き出すためには?

…画像解析をやっている奥村です。 Edge TPU は NVIDIA GPU と同じような感覚で使うことはできません。NVIDIA GPU よりもメモリの制約が強く、Edge TPU の性能を引き出したり、複数のモデルを1つの Edge TPU で同時に実行するにはいくつかのコツが必要になります。Edge TPU Compiler | Coral をベースに、意訳・追記したものをメモしました。 Edge TPU はモデルのパラメータデータをキャッシュするための 8MB 程度の …

プログラミング未経験者が3か月で開発エンジニアに!~オプティムが本気で取り組む IT人財教育プログラムの全貌〜

…合的なアドバイザーに奥村、という布陣を敷きました。また、現役エンジニアから近い距離感でアドバイスやサポートを受けられるようなサポーターチームを設置しました。私は塾長補佐としていくつかの講義と実習中の技術サポートを担当しました。 研修概要 講義による広い知識の獲得、実習(プログラミング研修)​によるプログラミングの体得の2軸で実施しました。 実習(プログラミング研修)​の後半ではチーム開発を行い、各受講生が現場配属後にチーム開発時の連携、コミュニケーション等で苦労することなく、…

Edge TPU の July 2019 Updates を追う

…活躍している(自称)奥村(@izariuo440)です。Edge TPU リリースからはや4ヶ月。周辺ソフトウェアの更新でハードウェアの潜在能力が顕在化してきています。先日、post-training quantization がサポートされました。この記事では Edge TPU July 2019 Updates をベースに、意訳・追記をしています。実際に試してみた、という記事ではないのであしからず。 Edge TPU の USB アクセラレータ版はとても小さいです。参考と…

Papers With Code で Deep Learning に関する情報を効率的に収集する

…画像解析をやっている奥村です。時代は INT8 だと思います。 Deep Learning は非常に研究が活発で、論文がポンポンポンポン出てきます。 多くの論文は、arXiv1 (アーカイブと読みます)というサイトに投稿されます。例えば、2018 年 5 月には 12,000 本を超える投稿があり、コンピュータサイエンス関連は 3,264 本あったそうです2。 これらすべてに逐一目を通すのは人間には不可能に近いので、筋の良い論文を効率的に探したくなります。また「理論はさておき…

RefineDet より高精度な物体検出器、M2Det を実行する

…画像解析をやっている奥村です。最近の主力開発言語は Rust になりました。噂の M2Det のコード *1 が公開されたようなので試してみましょう。すでに Ubuntu の開発環境があれば 30 分ほどで試せます。GPU はあった方がいいです。 github.com M2Det は 2018 年 11 月に登場したばかりです*2。SSD や YOLO と同じく、Single-Stage Detectors の一つです。SSD の派生系です。 arxiv.org はじめに 環…

TensorRT/Rust/CUDA/thrust... 技術選定 2018

…ム R&D チームの奥村です。今回は、私がどういう風に技術選定してきたかという振り返りです。2018 年は、動画解析ミドルウェアの開発などに取り組んできましたので、その中で学んだことの一部 (TensorRT/Rust/CUDA/thrust) を振り返る形でお伝えししてみます。 学んだこと TensorRT 学び方 検討できなかったこと C++ (復習) 学び方 Rust 学び方 検討できなかったこと おまけ:パフォーマンス解析 CUDA/thrust 学び方 検討できなか…

Microsoft の ONNX Runtime を速攻レビュー

…じめに オプティムの奥村です。Microsoft が 2018/12/04 に ONNX Runtime を MIT ライセンスでオープンソースとして公開しました。 azure.microsoft.com ONNX Runtime は 2018/10/16 に Preview として公開されて気になっていましたが、コードが公開されたのでざっと目を通してみて、ONNX Model Zoo に登録されている物体検出モデルの Tiny YOLOv2 を動かしてみました。 ONNX …

TensorRT で物体検出・姿勢推定はどれくらい速くなる?

…画像解析をやっている奥村といいます。 www.optim.co.jp Semantic Segmentation (領域抽出)、Object Detection (物体検出)、Pose Estimation (姿勢推定) などが中心です。学生のころはアクションゲーム開発、グラフィックエフェクトに興味がありました。 d.hatena.ne.jp はじめてコードを書いたときから、かれこれ 20 年を超えました。Twitter やってます。 最近やっていること 最近は Google…