Benchmark

顔検出器CenterFaceで高速推論

まえがき R&Dチームの宮﨑です。CenterFaceをTensorRTで実装したところ、かなりの性能が出たので記事にしました。 日々様々なDNNを実装・計測しているオプティムですが、その中でアンカーフリーの顔検出としてピックされたCenterFaceが期待できる結果が出た…

物体検出器 EfficientDet をブラウザで高速推論

R&D チームの奥村(@izariuo440)です。EfficientDet がブラウザで動いているのを見たことがなかったので、やってみました。以下はブラウザで実行中の様子1です。 結果として、EfficientDet-D0 で 256x256 の解像度の画像を TensorFlow Lite で推論させると…

RefineDet より高精度な物体検出器、M2Det を実行する

はじめに オプティムの R&D チームで Deep な画像解析をやっている奥村です。最近の主力開発言語は Rust になりました。噂の M2Det のコード *1 が公開されたようなので試してみましょう。すでに Ubuntu の開発環境があれば 30 分ほどで試せます。GPU はあっ…

メッセージブローカー『NATS』のパフォーマンスを計測する

はじめまして。オプティムのエンジニアのなかのです。私は普段はCloud IoT OSの企画などを担当しています。開発やインフラ設計などをすることもありますが、こちらはおまけですね。 このテックブログで私が取り扱うテーマは、インフラ系の、ほどほどにニッチ…

TensorRT で物体検出・姿勢推定はどれくらい速くなる?

今回は、TensorRT で物体検出・姿勢推定はどれくらい速くなるのかを紹介します。せっかちな人のために、TensorRT による効果を先にかいつまんで書いておきます。 RefineDet という物体検出モデルでは 38 fps が 68 fps に向上 (x1.8 Faster!) OpenPose とい…